新築・リフォーム

何回も何回も、打ち合わせを重ね、満足していただける家を施主様と一緒に作り上げていき、
完成時に、本当にWADA工務店に頼んでよかったと言っていただきたい一心です。
“家”に対しての情熱・信念は引け目をとりません。
『百年住める家づくり』をモットーに“木のぬくもり”を表現することを大切にしています。

伝統軸組み工法

当社は、竹のスダチに土壁を塗り、柱・土台・垂木(屋根下地)・根太(床下地)はすべてヒノキ、粱・桁は地松(丸太数本分)、瓦はイブシ瓦(昔から使われている日本瓦)を主として施工しております。
また、使用する木などはシックハウスの原因になる人体に有害のある防腐処理が行われている輸入木材やボンドを使用している集製材を使用せず、日本の木材だけをしようしています。

  • 柱や垂木、根太にヒノキを使う理由は、本来のヒノキの性質でもある“耐水性”“耐虫性”、引っ張り圧縮強度でも他の木よりも強いからです。
  • 人体に無害な防腐剤・接着剤を使用しているのでシックハウスにならないからです。
  • 木材の性質であります、蓄熱効果・湿度調整で快適な生活が送れるからです。
Copyright © 2012 WAU. All Rights Reserved.